「甘さひかえめ」に注意!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

「甘さひかえめ」。 食品のパッケージでよく見かけるフレーズです。 「甘すぎない」スイーツが好まれることが増えてきている今、 この「甘さひかえめ」は、 そんな「甘すぎない」を好む人たちにメッセージを送っているのでしょう。 ところが中には、この「甘さひかえめ」を 「糖分ひかえめ」や「カロリーひかえめ」と混合してしまっている方も…! 健康やダイエットのためにと気づかっていたことが、間違っているかもしれません。

STEP1

「糖分ひかえめ」と「カロリーひかえめ」には基準が定められています。

「糖分ひかえめ」は、
食品100g当たりの糖類含有量が5g以下(飲料の場合100ml当たり2.5g以下)であること。

「カロリーひかえめ」は、
食品100g当たり40カロリー以下(飲料の場合100ml当たり20カロリー以下)であること。

STEP2これに対し、「甘さひかえめ」には

なんの基準もありません。

STEP3糖分含有量もカロリーも、全く関係ありません。

ですから、もしあやふやになっている方がいたら、
よーく裏の表示も見てから選んでください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ