トウゴロウイワシとボラの見分けかた

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:572
  • ありがとう数:0

はじめに

トウゴロウイワシとボラの見分けかたを紹介します。

STEP1トウゴロウイワシ

日本では琉球諸島を除けて相模湾から西に広く生息しているそうです。
海面近くを泳いでいて、さらに大群で泳ぐ光景が見られる事もあります。
大きさは10cmで、大きい物では15cm位だそうです。

STEP2ボラ

日本では北海道以南で見かけます。
基本的は海水魚だが、幼魚のうちは大群を作って淡水域に遡上する。
水の汚染にも強く、都市部の港湾や川でも見かける、群れを作り、水面近くを泳ぎ回る光景もあります。

STEP3特徴

トウゴロウイワシ

見た目はイワシに似ているが、カタクチイワシと間違えやすい。
意外にもボラの仲間に入る。
エサはプランクトンを食べている。

STEP4ボラ

上下各ひれは見た目に違って小さく、泳ぐのが早いです。
体の色は背中側が青色、緑色になっていて、お腹の方は銀白色で、体側には不明瞭な細い縦しまが数本入っています。
なお、ボラ科魚類には線がありません。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ