洗濯石鹸の溶け残りを防ぐ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3
  • ありがとう数:0

はじめに

お中元お歳暮などで頂いた洗濯用洗剤。 消耗品ですし、ありがたいですよね。 しかしこの時期、水が冷たいせいか、粉が溶けきらずに残ってしまわないですか。 干そうと洗濯物を広げた瞬間、白い粉が衣類にくっついていてという経験あると思います。 そこで、粉せっけんを溶け残らないように使うために良い方法をお教えいたします。

STEP1

100円ショップでもある物のようですが、洗濯のネットが売っているコーナーに、石鹸を入れる小さなネットがあります(粉石鹸を入れるもの)。
そのネットに粉石鹸を入れて、洗濯すれば、粉は付かないようですよ。溶けのこったものはそのネットに溜まるようなので衣服に粉がつくような事は亡くなるようですよ。

STEP2

次にエコという観点から、デンセンしていらなくなったストッキングを利用してみてはいかがでしょう。
ストッキングのつま先から20センチ程度で切ります。中に洗濯物の分量分の粉せっけんを入れてからしばります。こうすると粉せっけんの溶け残りがつくことを防げるそうです。
再利用にはとても効率的だと思いますよ。

STEP3

他に、粉石けんを使用する前にお湯で溶いて洗濯機に入れたりしてみてはいかがでしょう。
洗濯水を、お風呂のお湯にすることで利用すれば、お湯なので溶けると思いますよ。
お湯の再利用にもなるし、水道代も少し浮くかもしれませんね。

まとめ

他に、最初洗濯物を入れずに、洗濯機に水と洗剤だけで勢いよく回し、洗剤を泡立たせてから洗濯ものを入れると、洗い上がりもきれいに感じられるようですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

お湯 ストッキング
ページ先頭へ