ガードル・補正下着の正しい履き方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1035
  • ありがとう数:0

はじめに

補正下着やガードルを体型維持のために、履いている方も多いかと思います。
しかし、正しい履き方を知っていますか?

STEP1

まず、通常通りガードルや補正下着を履きます。爪をたててガードルを引っ張ると、生地が破けてしまう可能性がかりますので、くれぐれも爪はたてないで下さい。

STEP2

膝くらいまでの丈があるガードルの場合、ガードルの裾を片手で引っ張り、もう片方の手をガードルの中に入れます。
膝上のお肉を外側から内側に寄せましょう。
そして、寄せたお肉を更に上に引き上げます。

STEP3

お尻の部分も、ガードルの中に手を入れて、お尻の下のお肉を手でギューッと引き上げます。そして、お尻の中心でまとめます。お尻の横にお肉が付いている場合は、横のお肉もお尻の中央に集めます。
そうすることにより、プリッとしたお尻になります。

STEP4

ガードルや補正下着は、毎日正しい履き方で履くことにより、美しい体型をつくりだしてくれます。個人差はありますが、2ヶ月位から効果があるそうです。
是非続けてみたいですね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ