ニキビや荒れ性肌の人にとってはシンプルケアが大切です。そのポイントは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1104
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
肌荒れや、ニキビがあると、どうしてもあれこれやって、早く治そうとしてしまいがちです。
その焦って手入れした結果が、さらに酷い状態にしてしまう人がすくなくありません。

そんな人には、どんなお手入れ法がいいのでしょうか?

STEP1

敏感肌に、あまり新しい試みは禁物だということは、多くの体験者が語っておられます。

洗顔は、肌に優しい植物性の原料を主成分とした、クレンジングオイルがおススメです。この場合も朝晩の二度洗うのではなく、夜1回で充分です。

化粧を落とすクレンジングの役目もしていますので、クレングオイルで1度洗うだけにしてください。

クレンジングオイルで洗顔した後に、洗顔クリームなど二度洗いされる方もおられますが、肌の角質を落としすぎたり、肌を疲れさせてしまうので、絶対やめましょう。

STEP2

丁寧に洗顔して、化粧水と保湿クリームのシンプルケアがベストだと思います

あと、スチームされる方がいますが、スチームは肌を乾燥させていまいます。よほどのオイリー肌で無い限り、毎日のスチームは良くありません。スチームをした直後は、しっとりとしたような気がしますが、乾いた後の乾燥を考えると、おススメできません。

トラブル肌に安心なのは、白色ワセリンです。これは不純物が極限まで取り除かれていますので、アトピー治療などにも使用されています。

まとめ

白色ワセリンは、ドラッグストアなどにも売っていますが、皮膚科では医療用レベルのものが処方されます。

自分に合う、皮膚科を見つけておいて頼るのもいいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ