熱々で美味しい!ポップコーンの美味しい作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:913
  • ありがとう数:0

はじめに

映画館で映画を見るときは、ポップコーンが定番だが、家でも是非そうして欲しい。

STEP1お家で出来るおいしいポップコーンの作り方をご紹介。

自分で作るポップコーンは特別な美味しさを感じることが出来る。

熱々のポップコーンを食べながら映画を見るのが癖になり、
なんともいえない癒しの時間になるかもしれない。

まず作り方。

底の深い鍋に適当な量のポップコーン用の原料豆を入れる。

次にお好みの量の食塩と、バターを入れるのだが、ここでポイント!
バターと一緒に植物油も入れよう。

これは、バターが焦げる事を防ぐ他、後で味が絡み易くなるため。

植物油だけでは風味が弱いので、バターと両方入れる方が良い。

STEP2後は蓋をした鍋を弱火から中火にかけるだけ。

コーンが弾けはじめたら鍋をゆすり焦げ付かないようにする。

音がしなくなって5秒以上次の音が無ければ全てはじけた目安。

ここで火からおろす。

STEP3最後に味付け、ここでもうひとつポイント!

自分で作るとどうしても味がなじみにくく、あまり美味しくない。

そこで、出来たポップコーンをビニール袋に入れて、適量の食塩を入れる。

外から軽く揉みながら上下にゆする等、全体に塩が絡むように振る。

こうする事で味がしっかりした、美味しいポップコーンが出来上がる。

まとめ

バターと植物油の両方を入れる。
最後はビニール袋に入れ塩を絡める。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ポップコーンの原料豆(殆ど何処のスーパーでも売っている) バター 植物油 塩

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ