不満がでない2世帯住宅の設計&建て方とは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1133
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
姑姑が同居をするのは、色々なトラブルの元ともなりますが、2世帯住宅なら問題も少なかろうと思います。

お嫁さんもそれで納得します。

でも、間取りや設計、建て方で様々な不満が勃発、などということも多いようです。

STEP1

設計するときは、お互いのプライバシーが尊重される事、これをまず第一に考えて、設計されることと思います。

そして、玄関の共有スペースは、部屋の入るまでのスペースだから、プライバシーに関係ないだろうと思いがちです。
それに、他の間取りも広くしたい場所や、もっとお金をかけたいところが当然あるでしょうから、そちらを優先させて、玄関を共有にしがちです。

STEP2ところがです。

プライバシーにあまり関係ないと思われて、共有すると、お嫁さんはお姑さんに自分の来客をいちいちチエックされる状態に陥る可能性もあります。

来たお客様も。お姑さんの存在の気を使って落ち着かなくなったりします。

STEP3

できれば、それぞれの来客のプライバシーが守られるように、玄関も別にした設計が望まれます。

些細な事と思われるかもしれませんが、プライバシーはどう感じるかで、大きなストレスが生じます。

その結果は嫁姑問題に発展するのは、火をみるより明らかです。

物理的に解決できる物ならば、避けた方が無難ですし、それで幸せが保たれるのなら、安いものと言えます。

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ