ちょっと落ち着く方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:560
  • ありがとう数:0

はじめに

忙しさや詰められっぱなしだったりすると、何から手をつけたらいいか分からなくなりますよね。そんな時のちょっと落ち着く方法を。

STEP1■時間の流れを無視して一息つく

バタバタしている時にその渦中に身を置くのは大変危険です。自分が中心人物だとしてもね。そこで「時間を区切って」その場を離れて一息つきましょう。なお、「一息ついている時間」なんてものは5分くらいで、その後は何かしなきゃな気分になりがちです。そこで、一息ついたら、何をやるか順番を考える。考えながら休むとよいです。

STEP2■身の回りを片付ける/すぐ完了することをやる

一息ついて戻ってきたら、その間に整理しといたことを始めましょう。
…その前に、軽く身の回りを片付けましょう。
散らかっていると精神衛生上よくない、ということと、何かひとつを達成しておくと、その後加速がつきます。
※ここで大仕事(大掃除もね)をしてしまうと緊張の糸が切れてその後グダグダになりがちなのでライトなことをするのがおすすめ(ゴミ箱を空にするとか)。

STEP3■時間を区切ってとりあえず仕上げる

凝りだすときりがないので、最低ラインを決めて、そこを目標にしましょう。時間を区切る、といっても急かされるようなスケジュールは危険です。ここまではできてるみたいな感じで。

STEP4■多分はかどりだしたら

この辺まで来ると落ち着いて本人は取り組めているものと思います。
そんな時に必ず水をさすやつが現れてテンションが落ちるので、そいつをシャットアウトする施策を。イヤホンをする(音楽聴いてなくてもいい/じゃまさせないためなので)、会議室のようなところに篭る(普段と環境も変わるのではかどる)、といった感じで。がんばって。

まとめ

まとめると、普段とちょっとだけ違う環境に身を置くこと

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ゆとり

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ