ゲームのセーブで失敗しない方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:308
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
ゲームでセーブする際に、失敗しない方法です。

STEP1①始める前に、空き容量を確認しておく

PSのゲームなどは、
ゲームを始めてしばらくしてからセーブポイントが出てくることが多いですが、
その段階になってから、カードの空き容量が足りなくてセーブができない、
ということが起こりえます。

ゲームを始める前に、データの容量がどのくらい空いているかを確認しておきましょう。
これで、無駄な時間を減らせます。

STEP2②いくつかセーブファイルを作っておく

一つしかファイルを作っていないと、
後で途中からのやり直しができなくなります。

たとえばアイテムを取り忘れたとき、
そのアイテムが一定のタイミングでしか取れないものであったら、
後でやり直そうとしてもできなくなってしまいます。

区切りのいい段階まできたら、
セーブのファイルをいくつかに分けておくとよいでしょう。

STEP3③やめるタイミング

セーブすると、ゲームをやめることができますね。
そこで悩むのは、ゲームをやめるタイミングだと思います。

なかなかセーブポイントが無いゲームの場合、
一回のプレイ時間が非常に長くなってしまいがちです。
自分のライフスタイルに合わせて、やるゲームを考えると良いでしょう。

子どもに与える場合にも、すぐにやめられるようなゲームにすると良いでしょう。

まとめ

長時間やりすぎると目に悪いので、こまめにセーブできるゲームが良いですね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ