目指せ小顔&美肌!静脈マッサージをしよう!!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

 静脈とリンパは、共に余分な水分や老廃物を処分してくれるのですが、水分の吸収量がちがうらしいです。説明によると、静脈が水分を10吸収するとすると、リンパは1だそうです。そんな静脈は、とても流れが滞りやすい性質があるため、強制的に流して上がることにより、小顔になれるかもしれません、しかも美肌付きで…。 今回テレビで紹介していたのは、皮膚科医の津田攝子氏提唱の静脈マッサージです。

STEP1○ウォーミングアップ 静脈を整える

  まずは、「内頚静脈」と「外頚静脈」を整えて、マッサージの効果をよくし
 ます。
 肩こりや首の疲れの改善や二重あごの予防にもなります。

 1.指で首の頸動脈を探す(頸動脈は触った時にドクドクと脈が打たれていると
  ころ)
  そこから、およそ1cm外側に指を置く(ここが内頚静脈)
  その位置に、人差し指・中指・薬指の腹、第二関節までをあてて、鎖骨に向
  けて真下に押し流すように移動させる(ゆっくりと動かすことがポイント)
  この際、まっすぐを向いてあごを上げると真下に向けて押し流すことができる
  左右交互に5回くり返す
 2.顔のエラの真下に人差し指・中指・薬指の腹をあてて(ここが外頚静脈)、
  鎖骨の外側に向けて押し流すように移動させる(ゆっくりと動かすことがポ
  イント)
  片側5回づつくり返す

STEP2○顔の上半分のマッサージ

  まずは、人差し指・中指・薬指の腹、第二関節までを額の中央にしっかりと
 あて、耳珠(じじゅ:耳の穴の手前にある突起)へ向かって動かす
 指の位置を少しずつずらして、顔の上半分を押し流す(まんべんなく)
 目から下は、瞼の内側から始めて少しずつづらしていく
 小鼻の横から耳珠まで押し流したらこれが1セットで目安5セットを行う

  気持ちいいと思う程度の力で行います。ただし、目の下はとてもデリケート
 なところなので、優しく押し流すようにします。

 血行が改善されるので、目の下のクマが気にならなくなってくるそうです。

STEP3○顔の下半分のマッサージ

 次に、人差し指・中指・薬指の腹、第二関節までを密着させ、ほうれい線か
 ら耳垂(じすい:耳たぶの下)へ向かって動かす
 指の位置を少しずつずらして、顔の下半分を押し流す(まんべんなく)
 ここまでを1セットとし、目安5セットを行う

 耳垂まで「U」字を描くように押し流します。

STEP4○マッサージの仕上げ

 眼がしらのくぼみに中指の腹がくるように、両手の人差し指と中指と薬指の
 腹をあてる
 顔のエラの角にある浅いくぼみに向かって5回押し流す(ゆっくりと動かすこ
 とがポイント)
 
 血流がよくなり、余分な水分と老廃物が流れやすくなります。

STEP5○静脈を整える

 ウォーミングアップで行ったマッサージを最後にもう一度おこないます。

STEP6○結果

 5日経過:今のところ口もとのほうれい線あたりに変化はなし。ただ、初めて
      マッサージした時から思ったが、マッサージ直後は目が少し大きく
      開いているように感じる。
 12日経過:やはりマッサージの仕方が悪いのだろうか?ほうれい線に変化はあ
      まり見られない。表情筋を鍛える必要もあるのかもしれない。

まとめ

 お肌を守るために、マッサージを行う部分にはクリームなどを付けて指の滑りがよくなるようにして行いましょう。 また、静脈マッサージ(ウォーミングアップのマッサージ)は各マッサージを行うたびに行うと、より効果がでやすくなります。 参考:NHK 「きれいの魔法」より

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

クリーム
ページ先頭へ