自分が音痴かどうかを知る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
自分が音痴かどうか、気になったことがある方も多いでしょう。それを調べる方法です。

STEP1①調律されたピアノに合わせて歌う

自分の音程が合っているかどうかを調べるためには、
ピアノでメロディーを弾きながら、
それに合わせて同じ音程で歌ってみるとよいです。

音程が合っていなければ、
ピアノの音と自分の声がずれ、
和音として自分の耳に聞こえてきます。

調律がずれていると、正しい音程をとれませんので、
きちんと調律されたピアノで調べてみましょう。

STEP2②ビデオなどで聞く時の注意

ビデオで自分の声を聞くと、
実際の音程より若干ずれて聞こえることがあります。

ライブでは綺麗に音程がとれているのに、
ビデオで聞くとなぜか低い…と感じたことのある方もいるかもしれませんが、
録音方法によっては、音程がずれてしまうこともあるようです。

そのため、ビデオなどで自分の音程がずれていても、
そこまで気にしなくてもよい場合もあります。

STEP3③ロングトーンで練習

①の方法とも関連しますが、
人間の声は自由にピッチを変えることができるため、
声を出した瞬間は合っているけれど、
伸ばす間に外れていってしまう、
あるいはその逆ということも起こりえます。

わざと外す方法もありますが、
基本的には、いくら伸ばしてもピッチがあっている、
という方が良いですね。
そのためには、練習のときから、ロングトーンで声を出して、
腹筋を鍛える必要があります。
声を伸ばしてみて、その声がピアノと合っているかを繰り返し確認してみましょう。

まとめ

練習するには、バケツをかぶって自分の声を聞いてみると良いそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ピアノ
ページ先頭へ