春までに痩せる! 脂肪を燃やす生活習慣

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

運動する時間のない人は、日常生活でできるだけ体を動かすことが大事。出かけるときや通勤のとき、ちょっと気をつけるだけでエネルギーが消費できます。少しでも動く習慣をつけて、薄着になる春までに太りにくい体作りを目指しましょう。

STEP1

電車に乗ったとき、空いた席をつい探してしまいませんか。ダイエットを目的とするなら、席が空いても立って目的地まで行ってみましょう。電車で立っているときのカロリー消費量は、座っているときの2倍というデータがあります。

更に、吊革につかまりながら爪先立ちをすれば、大殿筋が鍛えられてヒップアップ効果があります。

STEP2

電車から降りてホームから改札へ行くときは、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使いましょう。あるデータによると、立っているときに比べて階段を下りるときのカロリー消費量は2倍ほどになるそうです。

STEP3

ダイエットには有酸素運動が効果的。それを日常の移動手段に取り入れるなら自転車が最適です。自転車はジョギングなどに比べて疲れにくく、景色も楽しむこともできます。車を使う代わりに自転車を使えば環境にも優しいですね。

STEP4

歩くのは嫌いでも買い物のときは別、という人も多いのでは。買い物やウインドーショッピングは気分転換を兼ねてのダイエットにぴったりです。

STEP5

運動の効果はダイエットばかりではありません。体を動かすとドーパミンやセロトニンなどの脳内物質が分泌されて心も元気になります。

まとめ

例えば、「階段とエスカレーター」なら「階段」、駅まで行くとき「歩きかバスか」なら「歩き」、というように、あえて体を動かす方を選択することで消費カロリーを増やしましょう。毎日積み重ねれば、筋肉がついて基礎代謝も上がります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ