裁縫箱の中 針の管理は?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

裁縫箱の中の針は、 きちんと管理しておかないと危ないですよね。 どのようにしたらいいでしょうか?

STEP1針仕事のはじめと終わりに 針の数を数える。

針をなくしたら大変です。
針仕事を始める前と、終わりに数を数えて、
必ず合っていることを確認しましょう。
小さな子どもや動物が見つけたら大変ですよね。

STEP2糸をつけたままにしておく

Photo by heizaemon7215
糸がついていると、針の取り扱いが楽です。
また、万が一針を床に落した時も、見つけやすいですよね。

また、普段あまり裁縫をしないと、糸と針の組み合わせが大変です。
この糸にはこの針 という風に適した大きさ、太さ
また、布地との相性がありますよね。

STEP3フェルトにとめておく

針山に刺すのもいい方法ですが、
万が一針が、針山の中に入り込んでしまったら大変です。
軽くフェルトにとめておくのも一つの方法です。
数のチェックも楽になります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ