舌の色は大丈夫?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

 朝、顔を洗い、歯磨き。毎日必ずしますよね。ついでに、鏡に映った舌の色を、確認してみましょう。

STEP1 舌の色は、正常なときは、淡い紅色をしているそうです。

私は、良く紫色になっています。しかも濃い紫色です。病気でしょうか?

 舌の色がおかしいときに考えられる舌の病気は舌苔、などがあるそうです。
 
舌苔を患っていると、舌の色が白色になります。

紫色は血行不良や体が、冷えている時に、このような状況になるそうです。

STEP2体調チェックに役立ててください。

 舌の形も、歯型が舌の縁についている人は、余分な水分がたまっている状態で、新陳代謝

が悪く、冷え性、肥満気味の人に多いそうです。

歯磨きのついでに、舌の状態も確認してみてください。

STEP3

何かおかしいと思ったときには、早めに耳鼻科や内科などの病院へ行き、医師の診察を受けてください。

舌の色が淡い紅色ではないのは、舌や全身の病気のサインです。

舌の健康状態と同時に全身の健康状態のチェックも大切です。

参考:http://kampo.no.coocan.jp/ksita.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ