借地権は得なのか、損なのか??

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:735
  • ありがとう数:0

はじめに

不動産探しをすると目にする借地権付きマンション。
得なのか、損なのか…調べてみました。

STEP1借地権付きマンションの一番のメリットは

所有権の場合よりも何割か安く購入できることです。
だいたい所有権マンションの8割程度の
価格設定になっていることが多いです。

STEP2借地権には「定期借地権」と「旧法借地権」の2つあります。

定期借地権とは借地契約の期限が来たら更新することができず
建物を取り壊して更地にして返還するというものです。
そのため割りきって住むというイメージです。

旧法借地権というのは、古い借地法時代に結ばれた
借地契約がそのまま存続しているものです。
こちらは定期借地権に対して、契約更新が可能です。
契約更新を拒否できるのは、法律で定められた
「正当事由」が認められた場合に限られます。
あまり契約更新拒否ということはないので
建物がしっかりしていれば永住も可能だと思われます。

STEP3最後にデメリットですが、まず借地権の場合

住宅ローンがかりにくいという点があげられます。

また定期借地権の場合は期限までしか住めないという
大きなデメリットがあります。
旧法借地権の場合はそういったデメリットはないので
個人的には良いと思います。

ただ、借地権に関してはどうしても抵抗のある方が
多いようなので、売買などするときに売れにくいということは
あるのかなぁと思ったりします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ