両親の離婚にとまどう子供たち「イカとクジラ」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
両親の離婚にとまどう子供たち「イカとクジラ」 思春期の子供たちの目線から、 インテリ夫婦の別居を元に離散した一家姿を描いた 映画「イカとクジラ」を見てみませんか? 他人事とは言い切れない現代の家族の姿が、ほんのり切なく描き出されています。

STEP1

1986年、ブルックリンのパークスロープ。スランプ中の作家である父バーナード・バークマン(ジェフ・ダニエルズ)と、新人作家として華々しいデビューを間近に控えた母ジョーン(ローラ・リニー)が、突然離婚を宣言します。

一家は、別居することになり、16歳のウォルト(ジェイス・アイゼンバーグ)と12歳のフランク(オーウェン・クライン)の兄弟は、父と母の家を毎日行ったり来たりするようになります。父親に傾倒しているウォルトは、母を責め、母親が大好きなフランクは父を拒絶するのでした。

STEP2

4人の気持ちがいとも簡単にバラバラになった頃、俗物タイプのテニスコーチ(ウィリアム・ボールドウィン)がジョーンの新しい恋人になり、今まで浮気する勇気もなかったバーナードは、若くて美しい教え子のリリー(アンナ・パキン)にうつつを抜かすようになります。

リリーが彼の家に居候することになり、ウォルトはたちまち彼女に恋をします。ウォルトは学園祭のコンテストで、自作と言いながらも実は100%パクリの歌を歌い優勝。後日その事実が露見し、学校の指導を受けます。

STEP3

セラピストにいい思い出は何かと聞かれ、ウォルトの頭に、6歳の頃母親と2人で一緒に行った自然史博物館の思い出が蘇ります。

あの日、ウォルトが怖がっていた「イカとクジラ」のジオラマについて、母が面白おかしく話してくれたこと、あの頃ママのことが大好きだったことを思い出すウォルトなのでした。

ある日、父と母がやり直すかどうか大喧嘩中、逃げた猫を慌てて追いかけたバーナードが胸を抑えて倒れます。数日後、入院した父親の見舞いの帰り、ウォルトは突然、自然史博物館へ向かい、あのとき怖くて指の間からしか見られなかった「イカとクジラ」を正面からじっと見つめるのでした…。

まとめ

監督は、ノア・バームバック。 2005年制作のアメリカ映画です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

イカとクジラ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ