眼鏡はかけたくない。では、目を良くする訓練は、どうすればいいのでしょうか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
視力は訓練で治るという人もいれば、治らないという人もいます。 でも、やってみない事には、わかりません。 目の訓練は、最悪でも、副作用がありませんし、目の疲れは取れます。 信じて訓得をしてみましょう。

STEP1目をよくする方法とは

目をよくするには、視力回復トレーニングだけではありません。

目の疲れと健康のためのケアをします。

【目の休息】 目の休息とは、もちろん十分な睡眠が第一です。

【目の栄養】普段の栄養や、サプリメントなどです。

疲れたときに目を閉じるということも、目の休息になります。

目をリラックスさせる方法は、目をよくするために効果的です。

STEP2【視力の訓練】

毛様体筋を動かします。
水晶体の厚みを変化させている、毛様体筋を動かします。

毛様体筋は、直接触れてマッサージをすることができません。

そこで目の周囲に働きかけ、目の血行をよくするようにします。

1、目に蒸しタオルをあてます。

2、目を手のひらですぽっとおおいます。

3、目のツボ指圧を行なう

4、強いまばたきをくりかえす

目の血行をよくする方法は、目を休息させるのにも効果があります。

http://www.me-kaiteki.com/memo/improver-eye.html
視力回復の研究ノートより

STEP3レーシックで治す方法もあります。

早く効果が現われますが、40歳過ぎてのレーシックは、避けた方がいいようです。

白内障などにかかったとき、手術が出来なくなる可能性が大きいそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ