パソコン用メガネとは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
パソコンに限らず、長時間目を使い続けていると、目が疲れます。 パソコンは画面が明るいので、まぶしさも目の負担となり、さらに目を疲れさせ、目の極度の疲労から頭痛に悩まされている人もいます。 これらの悩みを解決するために、パソコン専用メガネが開発されたというのですが、どのようなものでしょうか?         

STEP1

パソコンを使用しているときは、瞬きの回数が通常の半分になったり、パソコンから発している青白い光のために、眼が乾き易くなり、ドライアイにもなり易くなるなど、様々な障害があります。

これらの障害のうえに、人間の目は長時間モニターを見続ける様には出来ていませんので、長時間のパソコン作業がいかに目を酷使しているかは、想像を絶する物があります。


これらの障害を解決するために研究が行われてきましたが、特殊なフィルターを使ったレンズで、目を疲れさせないパソコン専用眼鏡が開発され、売り出されました。

パソコンの明るいモニターを見続けるために起こる、眩しさによる眼精疲労も、パソコン専用メガネで軽減することができます。

また、パソコン専用メガネには、1日4時間以上の、パソコンの作業する人のために、眩しさや、ちらつきを防ぐ「専用のコーティング」がなされたパソコン専用眼鏡も作られています。

STEP2

パソコン用眼鏡を作るときの大事な注意点ですが、度数・コーティング・設計、などの選択には、必ず実際の見え方の状態を詳しく眼鏡点の店員が知る必要があります。

普段使っているパソコンの目の距離や、位置、角度などの状態を、店頭に備え付けのパソコンを使って再現し比較するのですが、実際使っている位置を測って持って行くのもいいですね。それらも店員が参考にしますので、家での(もしくは職場)状況を詳しく説明しましょう。

店や店員任せでは良いパソコンレンズは選べません。計る際は、じっくり納得するまで自分の見えている状況を説明する必要があります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ