おいしいお好み焼きを焼くコツ8点

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:408
  • ありがとう数:0

はじめに

随分前ですが、TVでプロのお好み焼き屋さんによる家庭でおいしくお好み焼きを焼くコツを放送していました。いつも家庭でやっている焼き方のどこがマズいのか、コツをつかんでおいしく焼きましょう!

STEP1

キャベツは千切り、みじん切りにせず「あらみじん切り」にする。

細かすぎると水分で生地がべチャッとなり、大きすぎると生地に空気を含ませにくくなります。

STEP2生地に水を入れて混ぜるときは、一気にいれず少しずついれる。

少しずつ入れてまぜた方がダマになりにくいです。

STEP3

山芋は混ぜる直前にすりおろす。

STEP4材料を混ぜるときははしでなくスプーンをつかう。

混ぜすぎるとふんわり感がなくなってしまうので注意しましょう。

STEP5

ホットプレートの温度は高すぎず低すぎない200度くらいにする。

低すぎるとべちゃっとなり、高すぎると表面だけ焼けて中が生焼けになります。

STEP6

焼く時は蓋をし、蓋がくもったらすぐはずします。

STEP7

ひっくり返したらまた蓋をして、くもったらすぐはずします。

STEP8

焼き目は濃い目がベスト。味付けはホットプレートの上でするといいそうです。

関連するタグ

必要なもの

お好み焼き粉 100g キャベツ 1/6個 天かす 15g 水 120cc 豚バラ肉 80g 紅しょうが 小2 卵 1個 山芋 10g

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ