姿をくらます女の子に恋したら「とかげの可愛い嘘」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
姿をくらます女の子に恋したら「とかげの可愛い嘘」 いつもポケットにとかげを入れて持ち歩く女の子と 彼女に恋をした男の子が成長するまでの恋の物語、 「とかげの可愛い嘘」を見てみませんか? 韓国映画の定番のラブストーリーですが、 主演のチョ・スンウの純朴さにほろりときます。

STEP1

8歳のジョガンは、転校してきた女の子イ・アリに心を奪われます。彼女はいつも、黄色いレインコートをまとっていました。コートを着ていないと、自分にかけられた呪いが他人に移ってしまうのだと彼女は言います。

ある日アリに触れた教師が怪我をしたことから、誰もが彼女を怖れ、避けるようになります。しかしただ一人、ジョガンだけは彼女を怖れるれることがありませんでした。アリはいつも、ポケットにペットのとかげを入れていました。

STEP2

周囲の人はアリがとかげをポケットに入れているのを気味悪がりましたが、やはりジョガンだけは違っていました。今までとかげだけが唯一の友達だった彼女に、初めて人間の友達ができたのです。

そんなある日の帰り道、突然とかげが逃亡してしまいます。夕立に降られながら、ジョガンはずぶぬれになってアリのために必死でとかげを追いかけました。そして、雨よけに仲良くコートを分け合った二人は、一緒に雨宿りをしたことから急接近するのでした。

STEP3

翌日、ジョガンはハシカにかかり、アリは姿をくらましてしまいます。

そして10年の時が過ぎ、高校生になったアリとジョガンは再会を果たします。しかしそれも束の間、アリはまたジョガンの前から消えてしまうのでした。そして社会人になったジョガン(チョ・スンウ)の前に、アリ(カン・ヘジョン)が突然姿を現します。「明日アメリカに旅立つの。」と3度目の別れを告げるアリ。

やがて4度目の再会を果たしたとき、ジョガンはアリが悲しい嘘をつき続ける理由を知るのでした。

まとめ

監督は、 カン・ジウン。 2006年制作の韓国映画です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

とかげの可愛い嘘

特集

ピックアップ

ページ先頭へ