中から綺麗にダイエット!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

お腹や足回りの脂肪を落としたい。体重計が気になる。 いつの時代もダイエットは女性の課題ですね。ですが、外面の脂肪をただ落とすだけでは健康にもよくありません。ダイエットとは健康的に痩せるのが美しく痩せるというものなのです。

STEP11.水分をよく取る

水分を多く取り、多くの排泄を促しましょう。排泄をするということは体の老廃物を出すことになり、多くの水分をとり老廃物を効率よく排出していきます。次に老廃物などを排出することにより血流などがよくなります。

水分を多く取ることはダイエットに効果があるわけではなく健康にも大きな効果があります。たとえば、痛風の予防になったり、血管が詰まることによる脳梗塞の可能性を減らしたりします。
1日の水分摂取の目安は2ℓです。一気に飲んでしまっては内蔵に負担がかかるので、こまめに回数を分けて水分摂取を目指しましょう。

STEP22.間食を止める

ついつい、小腹がすいてお菓子などを食べてしまうときもありますが、これが痩せられない大きな原因です。たとえばお菓子一袋、ポテトチップスなどは400~500カロリーもあります。これはおにぎりにして2つ半、同じくサンドイッチにして2つ半のカロリーと同じになります。
確かに手軽に食べられておいしいですが、少ししかお腹がふくれません。お腹がすいてしまうのであればいっそおにぎりなりサンドイッチなりを食べて十分な満腹感を得ましょう。

STEP33.有酸素運動

これが一番行いづらいかもじれませんね。適度な運動は体の代謝を活発にして健康にしてくれます。その一つの有酸素運動は長い時間体を動かす運動です。ウォーキング、サイクリング、水泳などがこれにあたります。有酸素運動で汗を流し十分な水分を得ることは美容、健康に良いでしょう。

これの反対に無酸素運動というものがありますが、これは短時間の間に激しい運動をすることで、腕立て伏せやスクワット、腹筋などがあげられます。こちらは短時間で脈拍や血圧が上昇するので、高血圧やほか自身の体調に難があるかたは控えるようにしましょう。

STEP44.やってはいけないダイエット

それが絶食によるダイエットです。「腸の中を綺麗にする!」「免疫力を高める!」「代謝がよくなる!」などがありますが、どの効果も絶食では期待できません。腸の中を綺麗にする手段はいくつもありますし、免疫力は絶食による体力低下で下がります。同じ理由で代謝も良くはなりません。
仮に絶食して体重が減るというのは、脂肪が減っているのではなく、他の組織を削って体重が減っているのです。
絶食、断食によるダイエットはすべてにおいて体に悪いので絶対にやってはいけません。

まとめ

これら全てを行うのはダイエットに期待は出来ますが、一番いいのはこれら一つでも長く続けることです。続けるためにはやはりダイエットを楽しまなくてはいけません。健康とダイエットを同一視しつつ、ダイエットに励んでください!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ