老化の原因、活性酸素!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

いつまでも若々しく健康でいたいものですね。生き物はなぜ老化するのでしょうか。

STEP1

老化とは歳をとるにつれて身体の機能が衰えることですが、 最近では「活性酸素によって身体の細胞や組織が酸化して変質し、機能が衰える」という事がわかってきました。

そして、活性酸素がさまざまな生活習慣病の原因の90%を占めるとも言われています。

STEP2では、活性酸素とはいったい何なのでしょうか。

呼吸する時に吸った酸素の約2%位が活性酸素になると言われていて、体内に侵入する細菌を撃退してくれて、もともとは体を守ってくれるいいやつなのです^^

ところが活性酸素は機関銃と同じ。犯人だけを狙うつもりだったのに、健康な細胞まで傷つけてしまうこともあるのです。

STEP3

酸素分子は他の分子に結びついたり、電子を奪ったりする性質があります。これが酸化です。
電子にはカップルで飛び回りたい習性があります。ところが酸素の場合、分子になっても不安定なハンパ者が生じてしまいます。ハンパ者は相手を探して飛び回り、見つけ次第強引に結びついてしまいます。
そうしてできたのが活性酸素です。

活性酸素の分子構造は本来の酸素分子とそれほど大きく違いませんが、酸素分子以上に不安定かつ強引な性質を持ちます。

このサイトに詳しく載っています
http://www.health.ne.jp/bknumber/2000084.html

STEP4ではどうすれば活性酸素を減らすことができるのでしょうか?

こちらに詳しく書いたのでよかったらご覧ください。

http://okguide.okwave.jp/guides/34077

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ