おんぶ紐を選びましょう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

赤ちゃんがいると、なかなか家事が進まなくて困ることがあります。 首がしっかりしてきたら、おんぶひもを使ってみてはいかがでしょうか。 おんぶは赤ちゃんも大好き。 気持ちよさに寝てしまうこともあるくらいです。 ママもベビーもハッピーになる、おんぶ紐をご紹介します。

STEP1■かるがるキャリーニンナナンナ/コンビ

http://www.combi.co.jp/product/product_detail.php?pid=98&cid=83

ランドセルのように子供をおんぶします。

[メリット]
・おんぶ専用なので余計な物が何もついてなくてシンプルです。
・おんぶしていても胸の形が強調されません。

[デメリット]
・装着に時間がかかります。
・重いので、持ち運びに不便です。

[実売価格] 5,000円前後

STEP2■しろくま堂のバッテンおんぶ紐バッテンおんぶ紐

http://www.babywearing.jp/netshop/index.cgi?id=on&no=ON-24-1920#item

昔ながらの、胸の前でバッテンにして、子供をよいしょっと背負います。
慣れると、装着は一番、簡単です。

[メリット]
・子供が気持ち良さそうで、すぐにおとなしくなります。
・体が密着するため安定感、安心感があります。
・装着が簡単です
・軽いので、持ち運びは楽です。

[デメリット]
・装着になれるのにコツがいります。
・胸の形が出るので気になる人はダメかもしれません。

[価格]

STEP3■兵児帯

http://www.babywearing.jp/netshop/index.cgi?id=on&no=ON-24-1920#item

昔ながらの兵児帯一本でおんぶします。

[メリット]
・体が密着するため安定感、安心感があります。
・帯1本なので、とってもコンパクト。持ち運びは楽です。

[デメリット]
・装着になれるのにコツがいります。
 慣れるまでは決して簡単じゃないです。

[価格]
・専用のものは5000円前後。
・家に大人用の兵児帯を使うとか、さらしの腹帯で代用できます。

まとめ

いろんな種類のおんぶ紐があって、本当に悩むところです。 自分がおんぶ紐に何を求めているかで、変わってきます。 一時的にしか使わないものなので、オークションなどでも たくさん出品されているので、探してみてもいいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ