IHのグリルの部品を取り寄せました

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

グリルのドアのすき間から煙りがでるようになりました。 多分ゴムのパッキンがいたんできたせいだと思います。 取り扱い説明書を出してみてみると・・・

STEP1<部品の取り寄せ可>

後ろのページの方に、いろいろな部品の取り寄せができると書いてありました。

STEP2<早速注文>

電話ですべてすみました。少し型がかわっているものもあるらしく、FAXで資料も送信してくださいました。

グリルドアのパッキンのゴムだけでもよかったのですが、他の物も頼んじゃいました。

STEP3<頼んだものは・・・>

当初のフッ素加工がとれて、魚がこげがちだったので、「網」を。

さらに問題はなかったのですが、「お皿」も。

ついでに天ぷらなべも。(お店で買うより安かったような気がしました)

STEP4<まるで新品>

IHはお手入れが楽で気に入っているのですが10年近くたつと、グリル部分の劣化は否めません。

他は全く古くなった感じはしないのですが・・・

数千円の費用でグリルの部品が新品になっただけで、IHそのものが新しくなったような気分で、おすすめです。

まとめ

他の家電もそうですが、取り寄せ部品は製造年数や保管年数にかぎりがあるようです。 取り扱い説明書を確認して、ゴムパッキンなどは確保しておくといいですね。 ゴムパッキンだけの劣化のために、全部を買い換えるのはもったいないですしね。 他の家電と違って、システムキッチン関連の取扱説明書ってあまり見ませんが、レンジフードの金属フィルターなども直接メーカーで取り寄せできました。

必要なもの

取り扱い説明書
ページ先頭へ