ワイヤーで作るフォトスタンド

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by m711
いつもとちょっと違った小物を手作りしてみませんか? ワイヤーを使ったフォトスタンドは、 初心者でも30分くらいでできます。 お部屋のイメージにあわせてワイヤーの素材を替えれば、 一段と楽しくなります! 型崩れなくいつまでも美しいテンレス、 錆びにくいアルミ、 錆びた感じに趣があるスチール、 そしてビニールでコーティングしてあるものも。 好きなワイヤーを選んだら、 レッツトライ!

STEP1太い方のワイヤーをまっすぐに伸ばし、

14cm計って切っておきます。
残った太い方のワイヤーを伸ばし、
テープで印をつけていきます。
まえがきの図のように、
ワイヤーをA~Fに区切り、順番に
27cm、7cm、12cm、7cm、余りとします。
この時、テープの幅は長さに入れず、
印をつけたらテープの右端から次の長さを計るようにしてください。

STEP2

(これ以降の作業も前書きの図のアルファベットを参考にしてください)
Cのテープ右端を90度下に向かって折り曲げます。
次にDの左端を90度下に向かって折ります。
そして、Cの左端とDの右端を奥に向かって90度折り曲げます。
(この持ち上がりが写真受けの部分になります)

STEP3Bの手前側を抑えてAの先をつまみ、

弧を描くようにしながらDの1cm奥(E側)に合わせ、弧の部分を整えます。
そして、Aの端を辺DEを外から通って内に巻くように、ラジオペンチでフック状に曲げ、引っ掛けます。
外れないようにしっかり挟んでおきます。
Fの端も同じように、Cの1cm奥(B側)に向け、弧を作り、辺CBに引っ掛けてしっかりと止めます。
この時ワイヤーが余るので、引っ掛けて止める部分の0.8cmほどを予備とし、左右の弧が同じ位の大きさになるようニッパーでカットしてから止めます。

STEP4

一番初めにカットしておいた14cmのワイヤーの両端をラジオペンチでフック状にし、BとEの角に、切り口を下にして引っ掛けます。
外れないようにペンチで
挟んで止めます。

STEP5

細い方のワイヤーの片側を小さなフック状にし、飾りのビーズを通し、小さなフックが作れるくらい残してワイヤーを切ります。
切り口をフック状にすればビーズが取り付けられる形になります。
細いワイヤーを小さな輪(マルカン)にしておけば、ビーズを繋げるのに便利です。

STEP6

Photo by m711
細いワイヤーの片側をフック状にし、ステップ3で作った二つの弧の交わるところに
フックが下に垂れるような形に巻きつけます。
(ワイヤーの切り口は巻きつけた中に隠します)
このフックに、ステップ5で作ったビーズを飾ればできあがりです!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ラジオペンチ ニッパー テープ 太さ2mmのワイヤー(150cm) 太さ0.9~1mmのワイヤー(30cm) 大きめのビーズ(飾り用、お好みのものを)

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ