マンションの保険に入りたいと思っています。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

マンションの管理組合で共有部分については保険に入っていると思いますが、専有部分は個人で入った方がいいと聞きました。「水をこぼして下の階に迷惑をかけてしまった」ということもあるので。

STEP1

分譲マンションの場合は、基本的には一戸建ての建物と同じような感覚で保険をかけることになります。床面積がそのまま保険金額に反映されるという点では、一戸建てよりもむしろ評価はしやすいと思います。

STEP2

「価額協定特約」を付帯されますと、新価で保険金額を設定できます。新価で設定しておけば、罹災時には手厚い補償が受けられます。

STEP3

「価額協定特約」を付帯されない場合の保険金額は、時価額扱いになります。時価額で設定される場合は、購入金額から経年減価分を差し引いて保険金額を決める必要があります。

まとめ

住宅総合保険という保険なら、どの保険会社でもまったく同じです。今は補償の範囲が任意で選択できる新価ベースの保険がありますので、そちらが主流になってきています。保険会社によって内容は異なりますので、比較されてご自分の条件に一番合うものを選びましょう。個人賠償は火災にもつけられますが、自動車につけている方も多いので一度確認してみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ