最近の男性って結婚に興味ないの?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
最近は結婚したがらない男性が増えています。

親とすれば、息子がいつまでも結婚しないのは心配です。

STEP1

今の人に言わせれば結婚なんてしたいと思う相手を見つけた時にすれば良いと言います。

たしかに、結婚する事だけを目的としてお相手を探してもロクな事になりません。
今の時代お金があれば大抵のことは困りません。
料理にしても、女性より上手な男性だって沢山いますし、コンビニに行って買ってきても間に合います。洗濯は洗濯機がやってくれます。あえて女性の手を必要としません。

ましてや、現代の我侭女性に威張られながら暮らすのは、真っ平と思っています。親から上げ膳据え膳で食べさせてもらっていた男性が、結婚して家事を手伝うのも大変なことかもしれません。家で今までやってこなかった事をやるのですから。

男性だけが表で働いて、食べていける収入があればいいですが、現代は共働きでなければ、生活していくのが難しい状況です。女性だけに家事を負担させるわけにもいきません。

STEP2

結婚って、男女ともに大変になるのですから、独身貴族を通そうと思うのも無理からぬ話です。

物理的に大変なうえに、鬼嫁・恐妻家とも言われる女性が増えている今、夫としてやっていけるのか不安にもなります。

何より、女性と夫婦関係になるまでの時間と労力も膨大でです。

今は情報化社会で、夫婦の離婚だ浮気だと、必要以上にマイナスの情報が氾濫しており、結婚するメリットが見出せません。

STEP3結婚する人はするし、しない人はしない。

昔はこれが許されませんでした。結婚したくない人や、結婚に不向きな人まで、周囲が半無理矢理結婚させてもいました。

結婚しなければなにか病気でも?と白眼視されてもいました。

「世間体」というものにも縛られましたが、今は結婚しないのもその人の「選択」とされて自由になっていますので、益々結婚しない人が増えるのではないでしょうか。

このことは、男性に限らず女性にもいえているのが今の結婚観です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ