火災保険と地震保険と有りますがいまいち解りません。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

どの火災保険においても地震による損害はカバーされていません。

STEP1

地震による…と表現すると、地震時のみの損壊や火災のことを想定されると思いますが、例えば地震発生後時間が経過してからに出火した場合などにおいても、それが地震が原因だと断定される場合は保険ではカバーされません。地震等の損害をカバーするためには火災保険とは別に地震保険を契約する必要があります。

STEP2

実際には火災保険の契約書に「地震保険は入りません」と押印する箇所が設けられています。ここに押印した場合は「火災保険のみ」、押印しない場合は「火災保険+地震保険」となります。

STEP3

一般的な地震保険は政府との共同保険なのでどこの保険会社で契約されてもその部分の補償内容等は同じです。ただ主契約である火災保険の保険金額の30~50%でしか契約することができません。

STEP4

例えば3000万円の建物があるとします。火災保険は当然3000万円になりますが、地震保険は900万円~1500万円の間で保険金額を設定することになります。

まとめ

一部の保険商品ではそれを100%補償にできるものもあります。この部分は保険会社の単独商品です。もちろんそのぶん保険料も高いです。 今こそ見直すチャンス!賃貸入居者専用家財保険

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ