料理の下ごしらえにフォークを活用

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:533
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
フォークは食べ物を突き刺して使う道具ですが、食事の時以外も活躍しますよ。

STEP1花キュウリをつくる

キュウリの周り全体にフォークで縦に筋をいれます。少しきつめに深く入れてください。後はふつうに輪切りにすれば、切り口が花のような可愛い花キュウリの完成です。
皮に筋をつけるので、調味料もしみこみやすいので、酢の物やピクルスを作るときに最適です。

STEP2長ネギのみじん切り

長ネギに花キュウリと同様に深く筋をつけます。まわしながら全体にいれます。後は普通に小口切りしていくだけで、みじん切りになります。

STEP3

マッシュルームやしいたけ、チーズなどを突き刺して、フォークの歯の間にナイフを入れて切っていけば、均等サイズに切れます。

まとめ

他にもコンニャクや竹の子の固い部分などを煮る時に、フォークで穴をあけると火の通りが良くなります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ