加齢による腎機能低下にご用心

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
腎臓は普段意識されることは少ない臓器ですが、体の老廃物を排泄する大切な役割があります。

STEP1

腎臓は簡単に説明すると、血液をろ過して尿を作る臓器です。腎臓に流れ込む血液は1分間に約1000ml。しかし、その機能は加齢や生活習慣で低下しやすいのですが、自覚症状を感じる方はほとんどいないのです。

腎臓も肝臓と同様に、多少のダメージがあっても黙々と働きます。たとえ健康な人でも中年以降は加齢とともに腎機能が徐々に低下してゆくのです。ここにメタボリックシンドロームのリスクが加わると、糖尿病による糖尿病性腎症や、高血圧による腎硬化症などの病気の原因になってきます。

STEP2

自覚症状はありませんが、健康診断などで潜血(微量の血液)やタンパクなどの異常が検出されるはず。早期に発見して治療による改善は可能です。
中年以降なら、日ごろから腎臓に負担をかけない生活も心がける必要があります。

1.塩分を1日6~7g以内に抑える
2.タンパク質を摂りすぎない
3.適切な水分補給をする

過剰な塩分や高たんぱくは腎臓に負担をかけます。また、水分は少なくても多くても腎臓に負担になるのです。

まとめ

尿の泡たちが気になる、高血圧だ・・・などの条件があれば、尿検査で腎臓の状態を看てもらいましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ