反則金(罰金?)について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:251
  • ありがとう数:0

はじめに

 昨年の2月下旬に人身事故を起こしてしまいました。相手の方は、幸い軽症で、その後示談も成立しました。時を同じくして、警察から点数が4点ですという通知がきたのですが、これについて反則金(罰金)の納付をしろという通知はまだ来ません。この4点に対する反則金は、どうなっているのでしょうか?

STEP14点とうのは事故点です。行政処分なんです。

罰金は刑事罰です。点数とリンクはしていますが、別のものです。

STEP2

これから刑事訴訟が行なわれて相手との示談が既に成立しているのであれば、それらを酌量して判決が下ります。

STEP3

多分正式裁判にはならず略式で行なわれると思います。1回だけ地方検察庁に呼ばれて、検察官とのやりとりを30分ほどやっておしまい。

STEP4

後日罰金刑が郵送で送られてて来ます。期限内に納付書と共に払い込めば、それで確定です。ちなみにこれは反則金ではなく、罰金です。(罰金を払う=前科となる)

まとめ

行政上、刑事上、民事上の責任。おのおの違うんですよ。
刑事上の責任ですが、1ヵ年でなくなります。
起訴猶予、不起訴=御咎めなしです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ