ゆで卵を上手に作るコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:454
  • ありがとう数:0

はじめに

 ゆで卵は料理の基本中の基本かもしれませんが、意外とうまく作れなかったりしませんか?

STEP1ゆで卵の作り方

1.冷蔵庫から卵を取り出したら、常温で20分位放置するか、水につけておいて周辺との温度差をなくします。冷たい卵を急に熱するとひび割れしやすくなるからです。

2.鍋に、卵と卵全体がつかるくらいの水を入れて、中火で熱します。(酢を小さじ1杯程入れると、ひび割れしたとき中身の飛び出し防止になります。)

3.沸騰したら弱火にして7~8分(固めにしたければ10分程度)ゆでます。黄身が片寄らないように、菜箸で時々卵を転がします。最後の3分間は火を止めきっちり蓋をした状態で、余熱で仕上げてもよいです。その方がガスの節約にもなります。

STEP2

 ゆで上がったらお湯を捨て、鍋に水を入れて冷やします。水の中で殻をむくと、殻と白身の間に水が入るのでむきやすくなります。

まとめ

 もし冷蔵庫に古い卵と新しい卵があったら、古い方で作るとよいです。古い方が、表面の薄皮が殻に密着しにくいので、殻がむきやすいゆで卵になります。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ