ボールペンで書き間違ったときは

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:762
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
ボールペンは基本的に書き直せないので、間違うとまずいですね。そんなときの対処法です。

STEP1①先に書くことを決めておく

書き間違いの予防策として、
先に書くことをきちんと決めておくのが大事です。

ボールペンで直接書きながら考えると、
書き直しはききませんし、
ちょっとしたミスをしてしまうことも多々あります。

できれば違う紙にでも、下書きをしておくべきです。

STEP2②訂正印

書類などでは、書き間違いをした場合訂正印を求められることがあります。

やり方は、間違った部分に二重線をかけ、
その上から訂正印を捺し、
空いているところ(普通は上の空白)に、正しい言葉をかけば大丈夫です。

専用の訂正印も売られていますが、
実際には、その書類中で使用した判子を使うとよいです。

STEP3③修正液?

ボールペンの書き間違いには、
修正液を使う手もありますが、履歴書などには使えませんね。

見た目の印象もよくないため、
履歴書といった大事な書類では、
一から書き直したほうがよいです。

そのため、先に下書きをしっかりしておいたほうが、
結局は素早く書くことができます。

まとめ

慎重に書きましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ