明日雪のネタで盛り上がる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

明日は雪のネタで盛り上がりましょう。

STEP1【雪】童謡で 

雪やこんこ 霰(あられ)やこんこ。
降つては降つては ずんずん積(つも)る。

「こんこ」は「こんこん」ではありません。
「こんこ」とは、正確には意味・語源は不明らしいですが
「来む来む」(降れ降れ)という意味らしいです。でも歌では「こんこ」

STEP2

【粉雪】レミオロメン・・レミオロメンの7枚目の(通算8枚目)シングル
【なごり雪】・・伊勢正三が作詞・作曲したかぐや姫の楽曲。
        1974年、かぐや姫のアルバム『三階建の詩』の収録曲として発表された。          翌1975年にシングル発売されたイルカによるカバーバージョンがヒット
        絶対、イルカの曲って感じです。

その他,局名だけ
【雪が降る】アダモ
【細雪】五木ひろし
【雪国】吉幾三
【雪に書いたラブレター】菊池桃子
【悲しみは雪のように】浜田省吾
【雪椿】小林幸子

STEP3【初雪】初めて降る雪

【早雪(そうせつ)】早く降る雪
山々に【初冠雪】をもたらします。
【終雪(しゅうせつ)】その年最後に降る雪
【雪の別れ】【雪の果て】【雪の名残】と呼ばれて冬に別れを告げます。
【名残雪(なごりゆき)】は、まるで名残を惜しむかのように春近くに降る雪のこと。
振り返ればあれが最後だったと思うような、その年最後の雪でもあります。

春になっても残る雪を【残雪】【去年の雪(こぞのゆき)】と呼び、とけずに残る【根雪】や、年中とけない【万年雪】もあります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ