ケーキの生焼けを防ぐ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
ケーキが生焼けだと、冷えても固まりません。綺麗に焼く方法です。

STEP1①レシピより多めの時間で

レシピどおりの時間で作っても、
実際には焼けておらず、生焼けということはよくあります。

よって、レシピの時間を過信しすぎず、
少し長めの時間を見て焼いたほうがよいです。

特に、レンジ付きのオープンを使う場合、
二倍の時間でようやく焼けるというようなこともあります。

STEP2②味見ができるならしてみる

焼けたかどうかを確認するには、
できるのならば、味見をしてみるのが一番ですね。

スプーンを軽く刺しただけでも、
生焼けの場合はどろっとしているので、わかるはずです。

食べられない場合でも、、軽く箸などを刺してみるとよいです

STEP3③出し入れは素早く

ケーキをオーブンに入れるときは、
素早く行いましょう。

せっかくあらかじめオーブンを温めておいても、
のんびりやっていては冷めてしまいます。

入れるときには素早く、しかしやけどには気をつけて入れましょう。

まとめ

時間をかけてじっくり焼きましょう。途中で開けてはいけません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ