やさしい味!小田巻き蒸しうどんの作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:365
  • ありがとう数:0

はじめに

茶碗蒸しに少し甘みを効かせて、具にうどんを加えた小田巻き蒸しうどん!

消化も良く、口触りも良いので風邪をひいたときなどおススメです。

STEP1まず、卵に出し汁(調味料を加えたもの)を加え裏ごしします。

次に、鶏肉をそぎ切りにして醤油少々をかけておきます。

うどんは熱湯に通しほぐしておいてください。

またここで、ぎんなんや海老などお好みの材料を下ごしらえしておきます。

STEP2

具を丼に盛り付け、卵汁を入れて強火で2分弱火で15分ほど蒸します。

最後に三つ葉を加えて出来上がり!

STEP3

うどんが入っているので、食欲のないときや風邪のときなどに良く作ります。

かなりの満腹感が得られます。

子供から大人まで、幅広く食べる事ができるので、小さいお子様がいらっしゃるご家庭にもおススメします。

まとめ

うどんのかわりに豆腐をいれても美味しいようです。

まだまだ寒い日は続きます。これを食べてあたたまりましょう!!

必要なもの

<三人分の材料>具は各ご家庭にある材料でかまいません 鶏ささ身 2枚    海老   3尾 椎茸  3枚 ぎんなん 9個 三つ葉  うどん 2玉 卵   4ケ 出し汁 3C 味醂  大さじ1 砂糖 小さじ 1.5 塩 小さじ 2 醤油 小さじ 1.5

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ