【NTTドコモの裏技】毎月の請求額より支払いを安くする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

携帯電話の料金を節約するために、できるだけ通話せずメールで済ましたり、割引サービスを導入したりと、いろいろな節約方法がありますが、最終的に当月の請求額が決定してしまったら、それ以上安くしようとせずそのまま支払っているかと思います。 しかし、当月の請求額が決まっても、その金額から支払いの際にさらに割引できる方法がいくつかあります。 例えば、前の月の携帯電話請求額が1万円となった場合、この金額からさらに割り引く方法です。今回はその方法をご紹介します。

STEP1

1、NTTドコモだけ利用できるプリペイドカードで料金を支払う方法!

NTTドコモには、モバイラーズチェックというプリペイドカードが存在します。普段から利用している方は少なく主にギフト用や法人で使われることが多いですが、実はこのプリペイドカードで、NTTドコモの携帯電話の毎月の請求の支払いができるのです。
もちろんプリペイドカードなので、前払いでカードをあらかじめ購入することになりますが、このカードは金券ショップやネットオークションなどで額面より若干安い価格で購入することが可能です。
つまり、額面より安い価格でプリペイドカードを購入し、そのプリペイドカードで毎月の請求の支払いをすれば、事実上、毎月の請求額をさらに安くできることになりお得です。

※このモバイラーズチェックは有効期限がありますが、もし有効期限が切れたとしても僅かな手数料で復活させることができますので、有効期限が過ぎたからといって捨てずに利用しましょう。

STEP22、ドコモ系のクレジットカードで料金を支払う方法!

毎月の請求の支払いを指定のクレジットカードにすることにより、支払額をさらに安くすることが可能なのです。
NTTドコモが発行している「DoCoMo Card」は、ドコモプレミアクラブにクレジット機能が加わってドコモポイントというポイントが貯められるカードで、そのポイントを支払いに当てることにより、料金を割り引くことができます。
またNTTドコモの親会社が発行している「NTTカード」であれば、利用額に応じて最大6,000円の割引が可能です。
両方のカード共に年会費無料です。

STEP33、ケータイの料金支払いが得意なカード!?

実は携帯電話の料金支払いに特化をしたクレジットカードというものがあります。
通常のクレジットカードに比べ、ポイントがプラスされ還元率も高くなっています。
例えばUFJニコスの「ケータイカード」が有名です。NTTドコモ以外でも支払いが可能ですが、その場合、年会費が別途かかります。

まとめ

隠れたサービスを利用する事で意外と節約できたりします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

NTTドコモの携帯電話
ページ先頭へ