ルート営業、企画、企画営業の違い

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:423
  • ありがとう数:0

はじめに

春に向け、就職活動をしている方の中にはルート営業、企画部、企画営業の違いがわからない方もいらっしゃいます。

自分に向いた仕事を見つけるためにも是非しっておいて欲しい!

そこで今回はルート営業、企画、企画営業それぞれの職種の違いをご紹介します。

STEP1

企画部は、会社全体の利益をあげる為のアイデアやその具体的実行方法を考える部門です。

後に紹介する営業職とは違い、ほとんど社内で過ごします。

STEP2

企画営業ならば、利益よりも受注主体です。ルート営業やエリア戦略など、少しでも顧客との接点を増やす方策を考えるのが仕事です。「お客様キャンペーン」等を考えることも、仕事の一つです。

STEP3

これに対して、「ルート営業」とは、有能な複数の営業マンが、互いに顧客を奪い合うという無駄を防ぐために考案された戦略です。(3人の営業マンが同じ顧客を奪い合うよりも、3人がそれぞれ、別な顧客を得た方が、3倍「お得」ですよね)

 つまり、営業マン毎に、攻める顧客の分担を決める。と言う事です。A君は「官公庁」B君は「一般企業」という分け方もありますし、顧客の住所によって分けることもあります。(後者はエリア戦略とも呼ばれます。)

まとめ

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ