★洋菓子と和菓子の違い★

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1070
  • ありがとう数:0

はじめに

ひとくちに洋菓子、和菓子といいますが、その違いって何でしょう。
見た目はは確かに違いますが、はっきりとわからないという方もいらっしゃると思います。
そこで今回は洋菓子と和菓子の大きな違いを3つまとめてみました。

STEP1

洋菓子はフルーツをふんだんに使う傾向があり、一方の和菓子は、主にあんこ等を使用する傾向あります。
まずは見た目で使用されている材料の違いというのが1つめの違いです。

STEP2

2つめの違いは、材料が植物から取れるものなのか、あるいは動物から取れるものか、という違いです。
例えばケーキ(洋菓子)などは牛からとれる乳製品(生クリームやバター、チーズ)を利用してます。

一方の和菓子はあんこ(小豆)やお米などといった農作物を主としています。

STEP3

3つめの違いは和菓子は海草から作った寒天を利用するのに対し、洋菓子は牛や豚の皮や結合組織から抽出したゼラチンを使用しています。

まとめ

栄養的に見ると、洋菓子は、高カロリーという傾向で和菓子の場合は、小豆や寒天を使っているので、繊維質や植物性たんぱく質が豊富で、低カロリーな自然食といえます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ