鼻水はなぜ出るの??

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

風邪をひいた時や、寒いときに外で走った時、鼻水が出てきますよね? 今回は何故鼻水が出てくるのかまとめました。

STEP1

鼻の奥の鼻腔というところは粘膜でできており、粘液で覆われています。その液体が鼻水なのです。

STEP2鼻腔の役割は

●目に見えないゴミや細菌が空気と一緒に体の中に入り込まないように粘液(鼻水)に付着させる。
●気管支に冷たい空気が入らないように粘液(鼻水)で空気を温める。
●粘膜のせん毛で粘液(鼻水)を排出し、肺にごみや細菌が入るのを防ぐ。

と上記の働きをしています。

STEP3ちなみに鼻水とごみが固まったものが俗に言う「鼻○ソ」です。

冷たい空気に触れたり、風邪を引いたときに鼻水が出るのは、この粘膜が充血して粘液を多く分泌するからなのです。

まとめ

鼻膣の中の粘液が多く分泌されれば鼻水となります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ