春はそこまできている・・桜前線情報

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1003
  • ありがとう数:0

はじめに

春はまだまだと思っていても、木々は春の準備をもう始めています。
今年はどこに桜を見に行きますか?

STEP1

まだまだ春は遠いと思っていても、木々は春の用意をしています。
 
桜は開花時期の樹皮を染色に使用する事ができます。
花は咲いていなくても、木は全体に花の色を内に秘めているのです。

STEP2桜と言っても種類は多く、600種以上の品種が確認されており

一般的なソメイヨシノの他、1月に咲く沖縄のカンヒザクラ
2月頃のカンザクラ、3月下旬のヤマザクラ、4月中旬のヤエザクラ
など南から北へとその花を咲かせていきます。

大阪造幣局には、約120品種、約400本の桜が植えられていて
様々な桜を一度に楽しめるところとして有名です。
毎年4月の中旬に桜の通り抜けとして開放されますので、
今年はお花見リストに加えてみてはどうでしょうか。

STEP3お花見情報はこちらを参考にしてください↓

http://www.rurubu.com/season/spring/sakura/

開花情報はこちらから↓
http://weathernews.jp/sakura/

造幣局の2011年の日程は
平成23年4月14日(木曜日)から4月20日(水曜日)までの7日間
となりました。
http://www.mint.go.jp/sakura/torinuke/info.html

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ