鼻うがいのやり方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

鼻うがいをすることによって、粘膜が正常になりますし、鼻の粘膜についた花粉を洗い流すことができます。

STEP1

1. 食塩水(100ccの水に食塩1g)を容器(プラスチック製の醤油差し(約4cc))の1/4(約1cc)まで入れ、頭を後ろに傾け、半分(約0.5cc)を片方の鼻穴に入れます。

2. 食塩水がのどちんこの辺りまで流れてきたら、頭を起こして鼻か口から食塩水を出します。

3. 同じ鼻の穴で同じように繰り返して食塩水を入れます。

4. 反対側の鼻の穴にも同様に2回繰り返えします。

5. 頭を右に30度傾けて、(1)~(3)を左右の鼻穴でそれぞれ行います。

6. 頭を左30度に傾けて同様にします。

STEP2

普通の水を鼻に入れるとツーンと痛みを感じますが、体温と同じ約37℃で体液と同じ濃度にした食塩水で行えば、痛みは感じません。

1日1回の鼻うがいを1~2週間ほど継続して行いますと、鼻の粘膜が健康になります。
もともと鼻の粘膜が正常である人は少ないので、それを鼻うがいで整えることにより、花粉が付着しにくくなります。

花粉到来前より、鼻の粘膜を整えておくと花粉が飛来したときに最小限の被害で症状を抑えることができます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ