自分でつくる簡単塩辛 

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:231
  • ありがとう数:0

はじめに

冬のイカは甘くておいしいですね。
新鮮なイカを使って、簡単塩辛を作ってみませんか?

STEP1新鮮なイカを選びましょう。

まずいかの体が硬く締まっていること、表面の色が黒いことを目安にすればいいでしょう。
お刺身用として販売されているものなら、まず問題は無いはず。

STEP2イカの足とワタを引き抜きます。

塩辛にはワタが一番大切ですから、袋を破らないよう注意してください。
次はえんぺらを外し、イカの本体を意しっかりと水洗いしましょう。

STEP3イカ本体の皮をむきます。

皮のむき方は、エンペラの付いていた部分を取っ掛りにむきはじめると、ツルンと向けます。
皮がすべりやすいので、キッチンペーパーを滑り止めにして掴むと楽に剥けます。

イカの水けをしっかりと拭取り、短冊切りにしましょう。

STEP4イカのワタに添って、墨袋がありますので、そっと剥がします。

ボールにイカのワタを搾り出し、塩、粉末だし、みりんを加え混ぜ合わせます。

この中に短冊切りにしたイカを入れて、しっかりと混ぜ合わせます。

まとめ

出来上がった塩辛はすぐに食べることもできますが、一晩寝かせた方が味が染み込んでおいしくなります。

防腐剤が入っていないものですから、作った翌日には食べきった方が安心です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ