社内活動を浸透させるためには?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:213
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
色々な活動やプロジェクトは、はじめても一時的で終わりがちで継続しません。どう進めるべきなのでしょう?

STEP1

もし、あなたが何かの社内活動を始めるなら、「小さく始めて大きく広げる」ことがポイントです。
何かしらの社内活動は、“全社活動”とか銘打ってしまいがちで、会社や組織全体で取組もうとしがちです。「行うなら全員で」とか「部分的にやっても効果が無い」とかの理由でしょうが、その多くは一時的でいつの間にか終わってしまう活動がおおくありませんか?全体でやるより「続く」事が大切なはずです。

STEP2

よほど小規模な組織で無いかぎり、全体や全てを対象にすると、準備も合意も時間がかかります。最悪な場合は計画ばかりで実行されないなんてことも。
活動の継続が大切なものだったら、まずは個人だけか数人で始めましょう。上手く進む手段を得てから、周りや職場全体に広げていくのです。場所に例えてもそうです。まずは机から、そして部屋、建物全体・・・と言った具合で、欲張って大風呂敷を広げても出来はしないのです。

まとめ

続けることに意義がある活動は、「無理せず焦らす着実に」。いつかは会社全体に定着するはずです・・・。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ