茹で卵の殻を上手に剥く方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

卵のからを剥くのが苦手な方へ、上手に殻をむく方法をお教えいたします。

STEP1

沸騰したお湯に冷蔵庫から出した冷たい卵をさっと濡らしてお湯に入れます。さっと濡らすと温度差で殻が割れないようになるようですよ。
好みの茹で加減で茹でたら、すぐに卵を氷水か流水でしっかり冷やすと、大抵はきれいに剥けるようになるようです。
ただし、時間をおくと剥きにくくなるようですので、手早く剥きましょうね。

STEP2

うずらの卵でも普通のゆで卵でも簡単に剥ける方法をご紹介いたします。
まず お椀を二つ用意します。
その中に茹でて水で冷ました卵を入れます。後は2つを合わせて振ります。
振ることで卵がぶつかり合うので殻が細かく割れます。
後は水の中で簡単に剥けるようですよ。
驚くぐらいきれいだそうですよ。

STEP3

ゆで卵の殻がうまく剥けないのは、卵の鮮度が影響しているようです。
新鮮な卵は水分と多くの二酸化炭素を含みますが、数日経過すると、これらが抜けて行きます。卵を茹でると新鮮な卵に多く含まれている二酸化炭素の圧力が急激に高まり、
その圧力で、卵白と薄皮を卵の殻に押しつけてしまうようです。
このため、卵の卵白と薄皮が殻に密着してしまうことから剥きにくくなるようですよ。

まとめ

新しい卵を使うと、どんなに工夫しても剥きにくいもののようです。 古めの卵を使うと、それだけでどんな剥きかたしても簡単に剥けるようですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

卵 お椀

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ