ヘチマ化粧水の作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:14827
  • ありがとう数:0

はじめに

母から教えてもらったヘチマ化粧水の作り方を紹介します。

STEP1[材料]

ヘチマ精製液…350cc
グリセリン…100cc
ゼラチンパウダー…小さじ1/2~1/3
薬用アルコール…約50cc

STEP2[作り方]

1.ヘチマの実がなったら、地面から50cmくらいのところで切り、切り残した茎の先端をきれいに洗った瓶にさしこみ、ごみなどが入らないように口元を包む。
2.ヘチマ水をためる。
 ※一昼夜で1.8リットルとれる。雨が少ないときは採取の少し前に根回りに水をたっぷりやる。
3.耐熱ガラスに500ccを入れて、湯せんにかける。75~80度で約15分加熱。
4.ペーパータオルでこす。これがヘチマ精製液になります。
5.カップに、ヘチマ精製液350ccとグリセリン100ccを混ぜる。
6.湯せんにかけて、70~75度まで加熱。
7.火をとめてゼラチンパウダーを加えて混ぜて溶かす
8.流水、氷水などで室温まで冷やす
9.アルコールを500ccのメモリまで加えてかき混ぜる。

STEP3[夏のほてりに]

このヘチマ化粧水、夏の日焼けによくきくそうです。

保存は、保存料などが入っていないので、冷蔵庫で保存して早めに使い切ります。
冷蔵庫に入れておけば半年くらいは持つとのこと。

ヒアルロン酸などの原液があったら、入れてもいいですし、アロマオイルを少量だけ入れても香り立ちがよくなります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ