マニュアル 撮影モード

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:209
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by アンナ
マニュアル撮影 の 撮影モードについて。

マニュアルは、絞りとシャッタースピードをマニュアル調整することによって意図的に写真の明るさを変えることができます。

STEP1「Sモード」(シャッター速度優先オートモード)

シャッター速度を自分で設定することで、流す・止めるなどの動きを自在に表現することができます

STEP2「Mモード」(マニュアルモード)

絞りもシャッター速度も自分で自由に設定するモードです。
朝日が昇ってくるシーンや夕焼けのように刻々と明るさが変化するような様子を記録するときなど、少し明るめに写す・少し暗めに写すなど意図どおりの表現をしたいときに有効なモードです。

STEP3「Pモード」(プログラムオートモード)

オートモードと同じくらい手軽に露出補正(主要被写体が暗いので、少し明るく写すなど明るさを調整できます)、ISO感度を変える、ホワイトバランスの設定・変更などができます。

STEP4「Aモード」(絞り優先オートモード)

絞り値を自分で設定することで、絞りを開ける(数値を小さくする)と背景がボケて主要被写体が浮き上がったように見えます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ