【お得】入居費用や家賃を安くする交渉術!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

一人暮らしや新しい生活を始めるにあたり、賃貸物件を探しますが、不動産にも家電などと同じく値引きというものは存在します。実は交渉次第で毎月の家賃や敷金・礼金は値引き可能なのです。 今回は具体的に値引き術をご紹介します。

STEP1

まず最初は毎月の家賃の値引きから交渉します。最も値引きされやすい季節で言えば、5月と6月です。いわゆる売れ残り物件が多数出るからです。またこの季節に残るとなかなか次の貸出先が見つからない場合が多いので、不動産屋としてもできるだけこの季節に物件をさばこうとします。

STEP2

まず、不動産屋に行ったら予算を予め伝え、その予算より少し高めの物件を選びます。
そこで「予算オーバーなので安くしてほしい」と交渉してみましょう。この段階では100%ではないですが、安くしてくれる可能性はあります。

STEP3

もし家賃を安くしてくれなければ、ここから礼金の値引き交渉へ入りましょう。
実際に家賃は、既存の住人との兼ね合いもあり値引きしづらいのが現状なのです。しかし家賃の値引きで粘っていれば、礼金なら簡単に値切ってくれる場合があります。

まとめ

最初から家賃と礼金の値引きをいっぺんに交渉しようとするとどちらも断られやすくなります。まずは家賃の交渉でどれだけ粘れるかがポイントです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ