転職したばかりの人へ・生き残る方法!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:890
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
転職して喜んだのもつかの間、すぐに色々な問題に直面してしまうでしょう。

転職を繰り返す人が再就職する会社は、えてして次々と従業員が辞めていくという会社が多いですから、新入社員の洗礼が待ち受けています。

その時期が過ぎるまで、じっと耐えることです。

STEP1

Photo by tikumanikki
転職下ばかりのあなたの現実には、「えーー!」と、思わされることなど、いろいろ起こり始めていませんか?

転職して3週間で、既にサービス残業が70時間超えながら、使用期間だからと残業代がつかず状態。
これでは前任者も辞めていくだろうと、妙に納得。
グループ間で抱えている業務体制もわけのわからないことばかりで、業務の指示も人によって言う事がばらばらな事が多く、これには参ります。パソコンも、フォルダーのしまい方もそれぞれで、探すのに一苦労というより、まるで不能状態。第三者には意味不明。不在の部長のデスクには、履歴書が出しっぱなし。自分のもああやって人に見られていたのだろうか。残業代も出ない試用期間中の者に残業させておいて、仕事を教える人が黙って7時に帰ったり、いい加減うんざりして、すでに転職の頭にちらほら・・・

と、以上のように辞めたくなることが次々とおこってきます。

試用期間が過ぎれば、残業手当もつくからと、諦めて頑張っている状態の人や、求人票に会った給料よりも安い金額を提示されたりと、色々あるようです。

STEP2

Photo by tikumanikki
慣れないうちは、当然のことながら、覚える事も多くて仕事もきつく感じます。

早く覚えなければという気疲れと体力の疲れで、悪い方へ悪い方へと思考が傾いたり、完全に就職のミスマッチだと思ったりもするかもしれません。

でも、今を乗り切ってください。どうでもまた転職をしたかったら、1年だけ待ってみてください。1年経ったら状況は大きく違ってきているかもしれません。

また辞めたら永遠に新人さんを繰り返し、永遠に新人さんの洗礼を受け続けなければなりません。その苦労はおしまいにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ