職場のうつ病の人間への接し方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 絵鳥彰太郎
現代病として、増加の一途をたどる精神疾患。その中の「うつ病」について、絞り込んで「うつ病の人にどのように接していいものか?」という観点から何点かアドバイスします。

STEP1

うつ病は、自分でも周りからも目に見えない「たちの悪いやっかいな精神病である。」バイオリズムにも似た周期的にやってくる「うつ状態」が、自分自身を悲観して否定してしまう極地に陥らせるのだ。
周りの人たちも気が気じゃありませんね。
まず、健常者以上にナイーブになっているので、仕事を休んだり、早退したりしても軽蔑視しないこと。

STEP2愚痴は、禁物。

当たり障りの無い世間話など。天候や季節の話。
変に励まさず。せかさない。見守るというスタイルで接すること。

STEP3

人の2倍も3倍も仕事に励もうとする性質があるので、その点は、注意しながら、抑えられるところは、自尊心を傷つけない程度にやめさせよう。

まとめ

合言葉は、 「適当に」 「ゆっくりと」 「のんびりと」・・・・

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ